Ver.3系統マニュアル

インストール方法

1)ダウンロードした「unicale_3**.zip」を展開。(3**はバージョン番号)
2)出来上がったフォルダ「unicale」をFTPやSFTPなどでWebサーバへ転送。
3)unicale/dataディレクトリのパーミッションを「666」に変更。(中のファイルのパーミッションも666にしてください。)
以上でWebブラウザから,サーバ側のindex.phpにアクセスすると,インストーラー画面になりますので,画面の指示に従ってください。以上で使用可能です。

※3)において,環境によっては,パーミッションが666だとうまくいかない場合があります。その場合は,パーミッションを777にすると動く可能性があります。

レンタルサーバでは,さくらインターネットでのサーバーで動作することを確認しています。

カスタマイズ方法

トップページの右下に各種設定ページへのリンクがあります。

設定 カレンダー全般の設定
メンバー管理 メンバーの名前,色等の設定
カテゴリ管理 カテゴリの名前,色等の設定
データインポートエクスポート データ入出力,旧バージョンデータのインポート

データ移行

UNICALE Ver0.3系統と2.0系統からのデータインポート機能を備えています。方法はデータインポートページにある説明を参照してください。

データインポートの際には,直前に,dataフォルダ内のunicale.dbを別名で保管するなどして,バックアップを取っておいてください。データ移行に伴う不具合発生時には,バックアップしたunicale.dbを上書き復元すれば戻ります。

使い方

カレンダーに予定を追加する。

画面上部の入力エリアに情報を入力して更新ボタンを押すか,カレンダーの日付部分をクリックすると新規追加できます。

カレンダーの予定を更新する。

カレンダー内の既存の予定をクリックすると,編集モードになります。

カレンダーに記載できる内容について

日付,用事,場所,時刻

名前の通りです。

カテゴリ

「カテゴリ設定」で設定したカテゴリが選べます。

ピックアップ表示

画面上部のPICKUP欄に表示するかどうか選択できます。

・3日間だけ表示・・・3日間だけ表示されます。更新履歴としても機能しますので,追加・更新の見落としが無くなります。
・表示しない・・・表示されません。
・常に表示・・・PICKUP欄の上部に常に表示されます。特定の予定を忘れないようにしておけます。
PICKUP表示の3日間だけ表示は最大10件です。それ以上は古いものから表示されなくなります。

メンバー選択

予定に関係あるメンバーのチェックを入れるとカレンダーに小さなカラーアイコンが表示されます。

予定詳細入力画面でのみ使える機能

ひっそり機能

カレンダーの中で小さく表示します。主な予定では無いけれど,外部の予定を優先度低く把握しておきたいときなどに使えます。あくまで,見た目をおとなしくする機能です。

予定詳細

自由文で記述ができます。HTMLタグは無効です。
「#」を先頭につけた単語は,ハッシュタグとして認識されます。半角スペースで区切って,複数のハッシュタグも入力できます。過去に入力されたハッシュタグは,入力欄下部に表示されていますので,クリックすると入力欄に追加されます。このハッシュタグは,検索で使うことができます。
#は必ず半角で記述してください。ハッシュタグ名には日本語も使えます。

翌日・翌週にコピー機能

既存の予定を編集している場合にのみ,「翌日にコピー」と「翌週にコピー」ボタンが表示されます。
編集内容をそれぞれ翌日や翌週に複製したい場合,使って下さい。

検索

トップページ下部の検索画面にキーワードを入力すると検索ができます。

検索対象は,「用事」「場所」「詳細」のみになります。
検索キーワードは,スペースで区切るとAND検索になります。それ以外の検索書式はありません。
ハッシュタグも検索対象にできます。

ほぼ1行掲示板

クリックすると記入モードになります。追加更新して「更新」ボタンを押すと記録されます。シンプルな掲示板です。「ほぼ1行掲示板」ですが,実は複数行書けます。

RSS出力機能

トップページ下部にRSSリンクがあります。RSSをリーダーをお使いの場合,更新情報を取得できます。

Pocket