UNICALEは,PHPによるオープンソースのウェブカレンダーシステムです。手軽にグループのスケジュール管理ができます。

Archive for the 'トピックス' Category

UNICALE 3.0公開

日曜日, 11月 26th, 2017

UNICALE3.0公開しました。 これまで,長らくバージョンアップが滞っていましたが,ほぼゼロからコードを書き直し,新たに3.0として公開しました。 以前までのバージョンでは,テキストファイルでのデータ管理を特徴としていましたが,3より内部的にSQLiteを使用しています。しかしながら,インストールの手軽さ,使い始めの容易さを以前にも増して向上させています。 小規模チームのためのイントラネットでの使用に最適化しています。 是非使ってみてください。 各バージョンごとの違い バージョンごとの機能比較表 それに伴い,UNICALE2.0系統の公開を近日終了します。 0.3系統は,工数管理機能を有しているため,引き続き公開します。

UNICALE10周年

土曜日, 11月 25th, 2017

UNICALEの初バージョンを公開してから10年がたちました。 素朴に作ったプログラムですが,公開以来,すべてのバージョンの合計で18000回以上のダウンロードをいただきました。 多くの皆様に使っていただいていることに感謝します。 また,たくさんの質問や要望などいただいておりますが,あまり返答ができていなく,申し訳ありません。 まだ至らない点ばかりですが,これからもよろしくお願いします。 すぐ使えて,多機能にせず,迷わず使える方向性は継続して行くつもりです。 The 10th anniversary of UNICALE

UNICALE 2.03公開

日曜日, 12月 21st, 2014

UNICALE 2.03公開しました。 更新内容は,細かなバグフィックスです。 アップグレードする際は,必ずdataフォルダのバックアップを取ってください。そのまま上書きするとデータが消失します。 html直読不可の対応 タイムゾーン設定 エラー表示の抑制 CSSの簡素化

UNICALE ver2.0公開

日曜日, 1月 23rd, 2011

UNICALE ver2.0を公開しました。 こちらからダウンロードできます。 ver2.0のデモはこちらから。 注意! ver.2.0へはアップグレードインストールはできません。 ver.0.xx系統とver.2.0はデータの互換性がありません。必ずver.0.xx系統がインストールしてあるフォルダとは異なるフォルダにインストールしてください。 今回,ver.2.0を開発するにあたり,ver.0.35で実装されていた多くの機能が未実装です。必要に応じて徐々に機能を追加していきます。 なお,ver.2.0において搭載された新機能もあります。 お好みに応じて,必要なバージョンをご使用ください。今後,ver.0.xx系統はメンテナンスリリースのみとなり,主な新機能はver.2.0に搭載されていきます。

UNICALE 0.35公開

日曜日, 3月 14th, 2010

UNICALE 0.35を公開しました。 features ・イベント毎,人毎,の2種類のCSVによるエクスポート機能追加。 ・時間単位を15分もしくは30分のいずれかが選択できるようした。 ・工数集計のデフォルト時間を設定ファイルで変更可能にした。 bugfix ・イベントデータを削除した後,他のデータが表示されない場合があるのを修正 ・他,細かなバグ修正 ◆ver0.34からのバージンアップの方法 ver0.35に含まれる以下のファイルを上書きしてください。 index.php kosu.php ucal_common.css conf/config_init.php バージョンアップの際は,UNICALEをインストールしたフォルダごとコピーするなどして,バックアップを取ってから作業を行うようにしてください。 [エクスポート機能について] CSVエクスポート機能については,JavaScriptを用いて,疑似バックグラウンド処理を行っています。JavaScriptが動作しないもしくはブラウザが古い場合,CSVの生成が行われない可能性があります。 iCalendarおよび,CSVの生成中は,画面下の文字が赤い背景で表示されます。生成が終わったファイルから順に緑色に変わっていきます。データ量が多くなると1分程度かかる場合もあります。 [時間単位切り替え] conf/config_init.phpの中のHOUR_UNIT_TYPEの値を変更することで15分もしくは30分単位の時間の取り扱いを変更できます。 ただし,一度設定した後は変更しない方が無難です。 15分単位→30分単位に後から変更すると,各時15分(0:15)および45分(0:45)が,各自正時(0:00)に見た目だけ変更されますので,その後,イベント情報の変更画面で再度30分単位の時間を入力する必要があります。。工数集計でも異常が出る可能性があります。 30分単位→15分単位に切り替えると,不都合はありませんが,工数集計の表示が小数点以下2桁まで表示されます。また,時刻選択リストボックスが長くなるなど簡便さが失われます。 [工数集計のデフォルト値設定] conf/config_init.phpの中に,デフォルト時間を記入することができます。 デフォルトでは, 午前:3時間 午後:4時間 終日:8時間 未定:8時間 開始時刻のみ:2時間 となっています。 適宜設定ファイルを変更してください。なお,単位は時間で,整数で記載してください。