UNICALEは,PHPによるオープンソースのウェブカレンダーシステムです。スケジュール管理,工数集計ができます。

Archive for the 'トピックス' Category

UNICALE 2.03公開

日曜日, 12月 21st, 2014

UNICALE 2.03公開しました。 更新内容は,細かなバグフィックスです。 アップグレードする際は,必ずdataフォルダのバックアップを取ってください。そのまま上書きするとデータが消失します。 html直読不可の対応 タイムゾーン設定 エラー表示の抑制 CSSの簡素化

UNICALE ver2.0公開

日曜日, 1月 23rd, 2011

UNICALE ver2.0を公開しました。 こちらからダウンロードできます。 ver2.0のデモはこちらから。 注意! ver.2.0へはアップグレードインストールはできません。 ver.0.xx系統とver.2.0はデータの互換性がありません。必ずver.0.xx系統がインストールしてあるフォルダとは異なるフォルダにインストールしてください。 今回,ver.2.0を開発するにあたり,ver.0.35で実装されていた多くの機能が未実装です。必要に応じて徐々に機能を追加していきます。 なお,ver.2.0において搭載された新機能もあります。 お好みに応じて,必要なバージョンをご使用ください。今後,ver.0.xx系統はメンテナンスリリースのみとなり,主な新機能はver.2.0に搭載されていきます。

UNICALE 0.35公開

日曜日, 3月 14th, 2010

UNICALE 0.35を公開しました。 features ・イベント毎,人毎,の2種類のCSVによるエクスポート機能追加。 ・時間単位を15分もしくは30分のいずれかが選択できるようした。 ・工数集計のデフォルト時間を設定ファイルで変更可能にした。 bugfix ・イベントデータを削除した後,他のデータが表示されない場合があるのを修正 ・他,細かなバグ修正 ◆ver0.34からのバージンアップの方法 ver0.35に含まれる以下のファイルを上書きしてください。 index.php kosu.php ucal_common.css conf/config_init.php バージョンアップの際は,UNICALEをインストールしたフォルダごとコピーするなどして,バックアップを取ってから作業を行うようにしてください。 [エクスポート機能について] CSVエクスポート機能については,JavaScriptを用いて,疑似バックグラウンド処理を行っています。JavaScriptが動作しないもしくはブラウザが古い場合,CSVの生成が行われない可能性があります。 iCalendarおよび,CSVの生成中は,画面下の文字が赤い背景で表示されます。生成が終わったファイルから順に緑色に変わっていきます。データ量が多くなると1分程度かかる場合もあります。 [時間単位切り替え] conf/config_init.phpの中のHOUR_UNIT_TYPEの値を変更することで15分もしくは30分単位の時間の取り扱いを変更できます。 ただし,一度設定した後は変更しない方が無難です。 15分単位→30分単位に後から変更すると,各時15分(0:15)および45分(0:45)が,各自正時(0:00)に見た目だけ変更されますので,その後,イベント情報の変更画面で再度30分単位の時間を入力する必要があります。。工数集計でも異常が出る可能性があります。 30分単位→15分単位に切り替えると,不都合はありませんが,工数集計の表示が小数点以下2桁まで表示されます。また,時刻選択リストボックスが長くなるなど簡便さが失われます。 [工数集計のデフォルト値設定] conf/config_init.phpの中に,デフォルト時間を記入することができます。 デフォルトでは, 午前:3時間 午後:4時間 終日:8時間 未定:8時間 開始時刻のみ:2時間 となっています。 適宜設定ファイルを変更してください。なお,単位は時間で,整数で記載してください。

UNICALE 0.34公開

日曜日, 6月 7th, 2009

UNICALE 0.34を公開しました。 大変申し訳ありませんが,ver.0.32より,設定ファイルのデータ構造に変更があります。 バージョンアップの際は,UNICALEをインストールしたフォルダごとコピーするなどして,バックアップを取ってから作業を行うようにしてください。 features ・カスタムリンク(別なリンク先)の指定が設定ファイルで行えます。あるシステムの一部に組み込みたい場合などに便利です。 ・ファイルロック,パーミッション変更処理でエラーや速度低下が出る場合,設定ファイルの変更で回避できるようにしました。 bugfix ・月移動ナビゲーション,週移動ナビゲーションの不具合修正 ・無駄にファイルを読み込み速度低下をしていた箇所修正 ・RSSのタイムスタンプが正しく更新されていなかった箇所修正 ・他,細かなバグをたくさん修正 今回のバージョンアップに関しては,cottonさんに多大なご協力をいただきました。 心よりお礼申し上げます。 いずれ,簡単にアップグレードできる手段も提供したいと思います。

UNICALE 0.32公開

土曜日, 5月 9th, 2009

UNICALE 0.32を公開しました。 大変申し訳ありませんが,ver.0.32より,設定ファイルのデータ構造に変更があります。 バージョンアップの際は,UNICALEをインストールしたフォルダごとコピーするなどして,バックアップを取ってから作業を行うようにしてください。 features ・データのエクスポート機能の実装。iCalendar形式ですべてのデータをエクスポートできます。エクスポートデータは,Googleカレンダー,iCal2.0.5,Outlook2007で読み込めることを確認しています。なるべくバックグラウンドで非同期にてデータ生成するようにしていますが,データ生成まで時間がかかる場合があります。 これにより,UNICALEを使ってみたけど期待はずれだったとか,大規模になったので他のシステムに乗り換えたいという場合にも簡単に移行できますので,気軽に使い始めることができます。 ・表示開始する年と表示終了の年の設定が可能になりました。(config_init.phpファイル) ・初期状態で,config.phpファイルの名前をconfig.sample.phpとしてアーカイブしてあります。これにより,現在の設定データを上書きしてしまうことを防ぐようにしました。 ・休日データを1990年から2038年まで盛り込んでいます。実際に有効にしているのは2005年から2015年までです。必要に応じてコメントアウトを外してください。 ・休日データの設定はこれまで年月日のすべての指定が必要でしたが,月日だけでの指定も可能になりました。会社別の特定休日などの設定が容易になりました。(config_common.phpファイル) ・サーバOS側としてWindows系でも動くようにしました。 ユーザーのcottonさんから具体的な改良コードまで示していただきました。大変感謝しています。 ・クライアント動作環境からZaurusを外し,iPodTouchを加えました。 ・初期設定のメンバーを色設定も含めて24人に増やしています。(初期状態では非表示) ・初期設定のジャンル名を変更しました。 bugfix ・月移動ナビゲーションを表示する設定にしている場合,工数のサマリ表示時に曜日が表示されて表示が乱れるのを修正。 ・月間工数のサマリ表示および,詳細工数表時の最下段の列表示のメンバー毎の色の表示がはみ出していたのを修正。 ・プリント時に,月移動ナビゲーションが印刷されてしまうのを修正。 インストール方法